助産院で強力サポート出産の期待~元気なBaby誕生~

元気な子に育てるために

妊婦のカルシウム摂取を効果的に

先生

妊婦はカルシウムを積極的にとることでお腹の赤ちゃんの健やかな成長に良い影響を与えます。もちろん赤ちゃんのためだけではなく妊婦さん自身の骨や歯の健康のためにもいつもよりも心がけてカルシウムを摂ることが必要です。 カルシウムは乳製品に含まれているのが一般的には知られています。牛乳やヨーグルトなどは食事に取り入れやすくてスーパー等どこにでも売られているので手に入れやすいです。一定の価格で販売されています。 妊婦がカルシウムを効果的に摂取するには乳製品に加えてビタミンDやクエン酸といった栄養素と一緒に食べることで吸収率がアップします。妊婦さんは吸収率アップの栄養成分のサプリメントで補って、合わせて乳製品を摂取すると無理なくスムーズに栄養を摂ることができるでしょう。その際には婦人科の医師に相談して効率よく摂取する方法や注意点などを予め知っておく必要があります。

カルシウムは妊婦さんの必需品

昔から、「妊婦さんはカルシウムをたくさん摂りなさい」と言われますが、妊娠中の体内では日々赤ちゃんが成長しています。妊婦さんが毎日カルシウムを摂取することで、お腹の中の赤ちゃんの骨や血液がしっかりと生成され健康な赤ちゃんを産むことが出来ます。 また、カルシウムには骨や血液、歯を作ることだけでなく、筋肉を動かすためにも大変大事な栄養素となっています。妊婦さんのカルシウム摂取量が少ないと、妊婦さん自身の骨や歯からカルシウムが溶け出して赤ちゃんへ栄養素として運ばれるため、年をとってから骨粗鬆症になりやすくなってしまったりと後あとになって影響が出てきます。 妊娠中に大切なカルシウムを摂取してママも赤ちゃんも元気なマタニティライフを過ごしましょう。